正しい洗濯の方法を把握しよう

>

含まれている成分をチェック

洗剤を比較して決めよう

弱い成分しか含まれていない洗剤では、頑固な汚れまで落とせません、
もっと強力な成分が含まれている洗剤を使ってください。
パッケージを見ると、成分が記載されています。
おすすめは、抗菌作用が含まれている洗剤です。
それなら汚れを落とすだけでなく、いやな臭いも予防できます。
洗濯したはずなのに、なぜか服が臭いと感じている人が見られます。

それは、臭いを落とせなかったことが原因かもしれません。
洗剤を見直すことで、もっと効率良く洗濯ができます。
みんなはどのような洗剤を使っているのか、調べると良いですね。
評判の良い洗剤なら、頑固な汚れでも落とせると思います。
迷ったら、口コミを聞いて判断してください。
良い洗剤を買いましょう。

量が決められている

パッケージを見ると成分だけでなく、既定の量も記載されていることに気づくと思います。
頑固な汚れを落とす時は、評判既定の量よりも多く洗剤を使用する人が見られます。
しかしたくさん洗剤を使っても、汚れは落とせないと理解してください。
むしろ洗い流せなかった洗剤が服に付着して、もっと汚くなってしまいます。

どんな汚れでも、既定の量だけで十分です。
余分に使うことはしないでください。
また洗濯する服の量に応じて、洗剤の量も変わります。
これからはきちんと、洗剤の量を計測して使用してください。
洗濯物が少ない時に洗剤を正しく使用すると、節約にもなります。
無駄に洗剤を使っていると、消費スピードが早くなくなってしまいます。


TOPへ戻る