正しい洗濯の方法を把握しよう

>

どのくらいの量が良いのか

洗濯機に入る容量を知ろう

満杯になるまで洗濯物を入れると、洗濯機が回らないので汚れが落ちません。
量を減らして洗濯すると、汚れが効率良く落ちます。
洗濯機によって容量が変わります。
決められている容量よりも、少なめに洗濯物を入れると良いでしょう。
洗濯物が溜まっている時は、数回に分けてください。

小さな洗濯機を使っている人は、1回に洗濯できる量が少なくなってしまいます。
家族が多い場合は、毎日の洗濯物が多くなります。
大きめの洗濯機を購入した方が良いでしょう。
自分の生活にふさわしい洗濯機を用意することも、効率良く洗濯を済ませるコツです。
必要に応じて買い替えると良いですね。
洗濯機に、無理に洗濯物を入れると壊れる原因になってしまいます。

お風呂の残りを使用する

洗濯機で洗う時も、ぬるま湯を使うのが良いと言われています。
そこで、お風呂の残り水を使いましょう。
残り水はぬるま湯なので、洗濯に向いています。
頑固な汚れも落とせるので、どんどん使ってください。
またお風呂の残りを使うと、水道代の節約にもなります。
しかしお風呂で入浴剤を使っている時は、注意してください。

入浴剤の成分が、服を傷めてしまうことがあります。
洗濯に使っても良い入浴剤なのか、きちんと調べてください。
工夫することで、うまく汚れを落とすことができます。
頑固な汚れが付いているからと、諦めないでください。
クリーニングに出さなくても、自宅で服を綺麗に洗えます。
正しい方法を知って、普段から実践してください。


TOPへ戻る